ニキビ治療の技術の進歩

皮膚科に行く事でニキビの治療を行う事が出来る場合もありますので、気になる方は利用してください。
医療の技術が進歩している事と並行して多くの方法が出てきているが中でも知名度が高くて主になっているのはレーザー治療やケミカルピーリングです。

レーザー治療というのは名前の通りでレーザーをニキビやニキビ跡に対して当てて解消する方法となっています。
炭酸ガスレーザーなどといったように使われるレーザーは様々な種類に分けられます。
照射する事でコラーゲン産生を促進させて皮膚再生を促進させる効果も受ける事が可能です。

さらに炎症が起きている場合は、レーザーで新しく生じた新生血管を壊す事によってニキビの治療が出来ます。

ケミカルピーリングはフルーツ酸などといった刺激物を皮膚に塗る事によって、肌の表面を剥がしていく方法となっています。
ニキビはもちろん、シミやソバカスなどといった肌トラブルの対策として利用されます。
ケミカルピーリングを行う場合は皮膚のどの辺りまで作用させるか?という点が重要なポイントとなっています。

角質層や表皮だけに左右させる方法が利用されるのが一般的だが、ニキビ跡の治療に利用される場合はもっと深い真皮層にまで作用させます。
そして剥がしてやる事によって肌の再生効果を向上させるという方法を取る事も出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>