ニキビ治療法のVビームって何?

Vビームレーザーというのはあまり聞く事がない言葉かもしれませんが、赤い色に反応する色素レーザーの一種とされています。
ニキビや吹き出物により、皮膚が赤くなってしまう事がありますが原因は毛細血管にある場合が多いです。

Vビームレーザー治療を行う事で、この毛細血管を壊して赤ら顔や毛細血管の拡張などといった症状に対して効果的になるのです。

それと同じようにニキビや吹き出物で生じる皮膚の赤みを改善させる事や根本から治療する事にも利用されます。
さらにニキビ治療で使われるレーザー照射量と比べると、少ない量で皮膚の上層部を刺激したらコラーゲンが生まれる効果もあるのです。

コラーゲン生成により、ニキビや吹き出物によって出来た皮膚の窪みなどの症状を治療、または改善させる作用もあります。

ニキビや吹き出物の治療にはレーザーが利用される事が多いですが、受けた経験が無い場合はレーザーは熱い、痛いと不安になったり心配になる人も多いです。

しかし、このVビームレーザーはもちろん、最近のレーザー治療は冷却装置を同時並行して使用する事によってレーザーを照射している時の痛みや熱を和らげる事が出来るのです。
完全に痛みが無い訳ではないが、少し昔と比較しても非常に改善されてきているので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>